真面目系でも即れるナンパのやり方を考えてみました。

ナンパ

こんばんは!ユージです。

今回は、ナンパについてです。

普段はネトナン専門ですか、昔はストもやってました。

「スト」は、ストリートの略でつまり路上ナンパのこと。

そんなに上手ではありませんでしたが、当時は週2回くらい路上に出て、週一回くらいは連れ出しして、月に1回〜2回くらいは即ってました。

LINE交換くらいならそれこそ数え切れないくらいしました。

ハードルが高いイメージのあるストリートナンパですが、うまくやれば出会い系やるよりアポ率は高いです。

もちろん、いくら声かけても反応なくてボーズで帰る日もあるし、気が乗らずに地蔵してしまう日もあります。

それでもやっぱり路上ナンパには路上ナンパの良さとロマンがあるように思います。

僕自身、全然イケメンでもないし、話が上手いわけでもなければ、ギャル男でも、オラオラ系キャラでもありません。

どちらかといえば、真面目系で普通属性の平凡な人間です。

そんな僕でもナンパでそこそこの成果を出していた方法を解説します。

同じ属性の方、そして初心者向けの内容となりますのでご了承ください。

多少、理屈っぽくなるかもしれませんが、僕同様、普通で真面目系男子でもナンパを始めるきっかけにるように細かく解説したいと思います。

いつどこでやるか?

まず場所ですが、僕が主にやっていたのは新宿と池袋です。

当然ですが人の流れが多いところのほうがやりやすいてす。

僕の場合、狙う相手は学生がメインなので学生が集まりやすい場所と時間でやります。

新宿だったらJR東口から西武新宿駅の動線で、池袋ならJRの改札前からサンシャイン通りあたりまでで、時間帯は平日の夕方から夜にかけて。

学生が電車の乗り換えや、遊びにきたりする場所と時間を狙います。

具体的にターゲットを想定して、ターゲットの行動パターンを考慮した場所選びをした方が結果は出やすくなります

どうやってやるか?

良さそうなコを見つけたらとりあえず声を掛けます。

こちらがソロなら1人の子を、コンビだったら2人連れの相手を探すのが基本です。

声掛けは敬語かタメ口かで分かれますが、僕の場合はタメ口でやってました。

対象が若い子だったというのもあってかタメ口の方が反応はいいです。

これもターゲットによります。

OLさん狙いとかだったら敬語の方がやりやすいかもしれません。

とりあえずナンパ初心者の人は、顔で選ばないで片っ端から声をかけて行った方がいいです。

ナンパでガン無視は当たり前なので、はじめ10人くらいは返事なくて当たり前なつもりで声かけていきます。

なにを話せばいい?

んで何を話せばいいかって話てすが、一言目は、

「もしかして学校の帰り?」

みたいな感じにしてました。

これは相手の様子をみて

「これからバイト?」とか
「買い物の帰り?」とか

若干変えますが、基本はこのパターンです。

要はシンプルで答えやすい質問が良いと言うことです。

この声掛けに対する反応は4つに分類出来ます。


「はい」
「いいえ」
「・・・(無視)」
「うるせーボケ!」

下2つの場合はあきらめて次に行きます。

上2つは、交渉の余地ありなので会話を続けます。

ちなみに、

「どこいくの?」っていう声掛けする人がいますが、これはシンプルな質問でも、答えづらい質問なのでおすすめしません。

あと、無理に笑わせようとかしてウケを狙いに行くのも止めたほうがいいです。

いきなり見ず知らずの人が話しかけて笑わせるなんて、プロの芸人でも難しいので、基本的に滑ってサムい展開になること請け合いです。

よっぽど話に自信があるとかメンタル強い人ならいざ知らずですが、普通レベルの人はやめておきましょう。

そんな事しなくても普通の会話で十分ナンパは出来ます。

会話続き、

「もしかして学校の帰り?」

「はい。」

「おっ、やっぱり。おれもいま仕事終わったところで、ちょっと買い物でもしてこうかと思ってたんだけど、そしたらいい感じのコがいたんで思わず声かけちゃったんだよね。」

みたいに続けます。

ここで大事なのは声を掛けた理由を明確にする事。

つまり、これはナンパてすよって伝える事です。

話掛けたほうはナンパのつもり満々でも、相手からすれば、ナンパなのか、スカウトなのか、宗教勧誘なのか分かりません。

これが警戒される理由の一つになってしまいます。

警戒される原因を出来るだけ早く消しておくのがポイントです。

この後も、

簡単な質問

返事

リアクション

を何回か繰り返します。
ただし、質問責めみたいにならないようにしましょう。

「この後は帰るの?」とか
「仕事用のスーツを見に行くんだけどいい店知らない?」とか
「そのカバンすごいね。もしかして家出してきた?」とか

まあ、なんでもいいので答えやすそうな質問をしつつ、打ち解け具合を見ながら距離を縮めていきます。

声を掛けたあとはどうする?

会話のキャッチボールが3〜4回くらい出来たら、連れ出しの打診しちゃいます。

連れ出しは今いる場所から近いカフェとかに行きます。

お店の場所は予めリサーチしておきましょう。

「ちょっと喋って喉渇いちゃったからお茶しない?」

とか、そんな感じで。

ここで相手が、迷っているようだったら押します。
予定があってはっきり断られたときは無理強いせずに、LINE交換に切替ます。

会話のキャッチボールがうまく行ってれば、カフェデートかLINE交換は十中八九成功します。

ここでどちらも断られるとしたら、会話の段階で打ち解けられていないせいです。

ちなみにカフェへの連れ出しは、OKの返事がない場合はOKだと思ってどんどん進んでしまった方がいいです。

「えーどうしよー」とか
「でも時間が。。。」とか

言ってても、会話をしながら率先して歩いていくとヒョコヒョコついてきますんで。

許可なくてもそのままお店に入っちゃった方がいいです。

それとこれはノウハウというよりは、メンタリティの話ですが、相手を選ぶのはあくまで自分の方っていうスタンスは持っておいた方がいいです。

ずっとガン無視続いたり、断られたりしているとついつい卑屈になってしまいますが、だからといって不細工な女を誘ったり、態度の悪い女に付き合ったりする必要はありません。

あくまでも「気に入った子がいたから誘っている」というスタンスであることを忘れないようにしましょう。

そいう言うのが声かけの時の態度やテンションに現れてくるので、成否にも大きく関わってきます。

カフェでお茶して30分〜1時間くらい話せれば打ち解けてくるので、カフェを出て、その流れでホテルへ誘ったり、カラオケボックスへ誘ったりしてました。

どちらにしろ個室へ連れ出せれば、あとはやることやるっていう展開になります。

****

以上ざっくりではありますが、僕はこの方法で月に1〜2人くらいは即ってました。

僕が路上ナンパやっていて思ったことは、ナンパに関していろんなテクニックがあるけど、基本を押さえたらあとは「やるかやらないか」だけです。

そして、続けていれば必ず成果が出るのもナンパ面白いところです。

結局は行動力がある人が成功する世界のように感じます。

僕は、今はネトナンが楽しいので出会い系入り浸ってますが、また折を見てストもやりたいと思っています。

この記事を読んでくれたみなさんも、ストナンにしろネトナンにしろですが、ノウハウを見て満足しないで是非、行動に移して楽しい思い出をたくさん作ってみてください

僕がおすすめする出会えるサイト

世の中いろんなサイトやアプリがありますが、本当に出会えるサイトはありますよ。
当たり前ですが、ちゃんと本物の女性会員がいて、かつ会員数もそれなりに多いサイトを使いましょう。

定番・穴場も含めて、僕も使っていて実績があるサイトをいくつかご紹介します。18歳から利用出来ます。
もし出会い系で失敗した経験がある人は、この辺のサイトを使うことをおすすめします。

メルパラ(meru-para.com)
メルパラ

ここはよく使ってます。レビューはこちら
若い子も多くて、変にスレた子もいないのでやってて楽しいですね。
多分SNS感覚で気軽にできるので、女の子も使いやすいんでしょうね。
メルパラの公式サイトへ

ワクワクメール(550909.com)
ワクワクメール

老舗の出会い系サイトはいくつかありますが、結局ここは使い続けてます。 最新のレビューはこちら
運営がしっかりしてて女性誌とかでも宣伝されているので新人会員も多いです。
プロフ検索・閲覧が無料で検索し放題なのもいいです。
ワクワクメールの公式サイトへ

ミントC!Jメール(mintj.com)
Jメール

昔から使っている僕の定番サイト。よく女の子が集まってます。
首都圏だけでなく地方でも相手がちゃんと見つかるところがいいですね。
街なかでよく看板見かけたりするんで、人集めも頑張っていると思います。
ミントC!Jメールの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。