スタービーチの懐かしい思い出を語ってみる

http://star-beach.com/

スタービーチ
スター・ビーチ(すたーびーち、STAR-BEACH)は、株式会社スター・ビーチ、および同社が運営する携帯電話・PHS向けのメル友募集サイトである。略して「スタビ」とも。
携帯電話、またはPHSからスタービーチのサイトにアクセスすれば誰でも投稿や、投稿へメールを送信することができる。NGワードが設定されているため、投稿文に使う単語によって投稿が反映されない場合や、運営者によって削除されることがある。
1日1,200万アクセス、月間4.5億アクセスがある。
サイトにはメル友募集のコーナーの他に「ゲームな掲示板」、「級友検索同窓会」、「着メロ交換♪」、「待受・ムービー交換」、「ジャニーズ掲示板」のコーナーがある。

1999年12月 Friends!サービス開始
2009年2月1日 インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律改正施行により、Friends!サービス終了

スタービーチの概要は上記の通り。
今回は、懐かしい出会い系サイトのスタービーチについて語りたいと思います。

僕も当時、スタービーチをよく使ってたけど、スタービーチは無料なのにもかかわらず、ほんとによく出会えました。
当時は、地方に住んでて、大して娯楽もないし、やることといえばセックスするぐらいしかないので重宝してました。

スタービーチは、2009年にサービスを終了していて、今はありません。
でもその時代の出会い系サイト利用者の間では、重宝されたサービスです。

ちょうど、iモードとかの携帯インターネットが普及仕出した時期の重なって、当時爆発的に使われていました。
今みたいに、SNSとかもなかったしね。

毎日、違う子と会ってやってましたからね。

援交希望してた子とあってみたら、妹の友達でびびったけど、とりあえずヤって、そんで後からばれないかとビクビクしていたのも今ではいい思い出です。

ちなみに数年後、妹の結婚式でその子と鉢合わせて、超気まずかったけど、まあそれも若気の至りというやつです。

そんな感じで栄華を誇った、出会い系サイトの雄も、次第に廃れていきます。

だんだんと援助交際とかが増えてきて、社会的にも問題視されるようになって、いろいろ規制とかあって、そんで衰退して行きました。

後半の方は、ホントにネカマとか、ネットワークビジネスの勧誘とか、絵画を売りつけるやつとかが湧いて来てほとんど機能してなかった。
だから良かった時期は、本当にはじめの方の2〜3年くらいでしょうね。

変に規制がなくて自由だった分、面白さもあった分、悪質な利用や規制に対する耐性がなかったということでしょうか。

今でも、ライン交換掲示板とか、なにかのゲームアプリの交流掲示板とかが、図らずも出会い系サイト化していて、同じようなことがされているんだろうけど、あくまでそれは、一時的なものだし、局所的なもの。

本来の目的ではない使われ方をしていればどうせ規制されるし、それを追っかけるのもめんどくさい。

それに一つのサービスに多くのユーザーが集まるからこそのダイナミックさがあったんだと思います。

スタービーチに似たようなサイトが現在でも無いかと考えてみたけど、残念ながら同じようなサイトは無いし、今後二度と生まれないと思います。

でも、時代が変わっても人のやりたいことなんて変わらないので、その受け皿となるサイトが、形を替えながら今後も出会いの場を提供していくのだとおもます。

僕がおすすめする「ちゃんと出会えるサイト」

出会えないサイトも多いですが、本当に出会えるサイトもちゃんとありますよ。
当たり前ですが、ちゃんと本物の女性会員がいて、かつ会員数もそれなりに多いサイトです。

定番ですが、僕も使っていて実績があるサイトをいくつかご紹介します。
もし出会い系で騙された経験がある人は、この辺のサイトを使うことをおすすめします。

メルパラ(meru-para.com)

老舗の出会い系サイトは、ハピメ、ワクワクなどいくつかありますが、僕は結局ここをよく使っています。
運営がしっかりしている印象で、女性誌とかでも宣伝されているので新人会員も多いです。
とりあえず会うなら「今すぐ遊ぼ 掲示板」とかがおすすめです。
メルパラの公式サイトへ

デジカフェ(digicafe.jp)

僕もここはよく使ってます。
若い子も多くて、変にスレた子もいないのでやってて楽しいですね。
多分SNS感覚で気軽にできるので、女の子も使いやすいんでしょうね。
デジカフェの公式サイトへ

PCMAX(pcmax.jp)
会員数1000万人越えは圧倒的な人気。
マッチング率が圧倒的に多いのも間違いないですね。
ただし、会えることは会えるけど、業者とかも入り混じっていてカオスなのも難点ですかね。
PCMAXの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。