妻子持ちの職場の上司を好きになって付き合っていたときの話

カラオケデート

投稿者: 当時は好きだったさん 23才/女性
お相手: 33歳/男性/職場の上司

大学を出て就職した外資系の会社で彼に出会いました。

私の直属の上司でした。

分からない事だらけだった私に、怒りもせずに根気強く教えてくれて、周りの社員からの人望も厚い人でした。

それに見た目もかっこよく、他の部署からの女性社員からも人気がありました。

目が大きくて、まつげが長くて、女っぽい顔立ちをしているのに背が高く、身体も締まっていて・・。

かっこいいのに気取っていなくて、誰が話しかけても公平に受け答えしてくれて、とってもフレンドリーな人でした。

同じ部署の女の子と化粧室で彼について話した事があります。

「A部長(彼の名前)、かっこいいですよね!あんな人が彼氏だったら最高だろうなぁー!」と私。

すかさず同部署の子は、
「もう、B子(私の名前)ったらー!A部長は私達からしたら高嶺の花よー!奥さんも小柄で可愛いらしいわよ。私達は道端のタンポポを見つけましょう。」

入社して3ヶ月程経った頃、私は自分の気持ちに気がついてしまいました。

これは憧れだけじゃなかった、彼を好きなんだと・・。

ある展示会が都内であり、A部長は社員のスケジュールを確認していいました。

「おい、B子、お前は時間あいてるよな。明日は俺の車で展示会に行くぞ。」

そして次の日の展示会、いつもよりメイクに気合が入った私は、A部長の車で展示会へと向かいました。

無事に名刺配りして展示会を終えて、帰りの車での出来事でした。

「B子は今彼氏とかいるのかー?」ドキッとしました。

でも、ちょっとアピールしたいと思って言いました。

「今募集中なんですよー。誰か良い人がいたら教えてくださいー。A部長みたいな人がいいです。」

ちょっと挑発的に言ってみました。

「俺は結婚しているからなぁ。俺が彼氏になってやりたいけど。」

以外な返答に驚きつつ、嬉しくなっていいました。

「じゃあ、私の彼氏になってください。奥さんがいてもいいです。」

「俺もお前みたいな彼女が欲しいよ。」その後お互い沈黙。

家まで送ってもらいました。

「寄って行きますか?」と私。

「いや、襲っちゃうかもしれないから今日は止めておくよ。」と彼。

「じゃあ、キスしたいです。」と言って私は助手席を乗り出しました。

彼はそれを止めました。

そして、「するなら俺からしたい。」と言ってキスしてきました。

それから私と彼との関係は始まりました。

仕事上がりは会社から離れた場所で待ち合わせて彼に会い、私の家に行きました。

他の部署の人から目撃された事もあり、疑われた事もありましたが、出来るだけ会社では分からないように普通に上司と部下をしていました。
その会社には4年勤め、転職をしました。

上司と部下の関係を終え、禁断の関係だけ残った私達でしたが、私の方が本命を見つけてしまい、別れる事にしました。

今ではいい思い出となっています。

最新の定番出会える系サイト

出会えないサイトも多いですが、本当に出会えるサイトもちゃんと存在します。 当たり前ですが、ちゃんと本物の女性会員がいて、かつ会員数もそれなりに多いサイトは限られています。 僕が使っているおすすめのサイトをいくつかご紹介します。 もしネットで出会いを探すなら、この辺のサイトを使うことをおすすめします。
某県知事が愛人を作ったのはここ。その手の割り切り系も得意なサイトです。 会員数1000万人越えは圧倒的な人気。 業者とかも入り混じっていますが、一般の男女の出会いが圧倒的に多いのも間違いないです。 表面的には爽やか系な雰囲気ですが、意外と大人な関係を求めている人も多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。