不倫サイトで出会うには?

ラブホテル

こんばんは!ユージです。

今回は、不倫サイトでの出会いについて解説します。

不倫相手を探す方法として、僕なりにいろいろ考えていくつかの選択肢をピックアップしましたので、それぞれの方法を解説していきたいと思います。

要注意!アシュレイマジソンは不倫サイトの問題児

アシュレイマジソンはカナダの出会い系サイトで2010年頃から日本にも進出しています。

いわゆる不倫サイトの走りで、いろんな意味で有名なので聞いたことがある人もいるかもしれません。

堂々と「不倫相手を探せるサイト」と銘打ったところも驚きでしたが、それよりも衝撃的だったのは2015年の事件

なんと、ハッキング被害にあって3200万人の登録情報が漏洩してウェブに公開されてしまったのです。

この中には会員の住所、氏名、電話番号などに加え、会員が「同不倫サイトに求める内容」なども含まれていたとのことです。

2015年に起きた事件では、Ashley Madisonのアカウント3200万件がハッキングされ、何者かが「会員情報を暴露する」と脅迫。同年8月には、会員情報を含んだ9.7GBのデータがダークWebに投稿された。
参照元:ITmedia

有名人とかも名を連ねていたらしく、海外では自殺者がでるほどの騒ぎとなりました。

しかも、これだけでは終わりませんでした。

さらに驚いたことに、なんと女性会員の90%がAIロボットによる投稿だったということも暴露されてしまったのです。

登録されていた女性会員のうち、かなりの数に上るアカウントが架空のものであり、「フェムボット」と呼ばれる女性ユーザーを装うプログラムによって男性会員との会話を偽装していたというもの。ハッキングしたImpact Teamの調査によれば、女性会員のおよそ90%が偽者=サクラだったという。
参照元:東洋経済ONLINE

恥ずかしい個人情報は晒されるは、相手はロボットだわで利用者は踏んだり蹴ったりです。

それでここからが大事な話なのですが、なぜはじめにこのサイトを紹介したかというと、これだけの大事件を起こしたにもかかわらず、アシュレイマジソンは今でも閉鎖もせずに生き残っていますw

もう驚きを通りこしてちょっと怖いですw

今では生まれ変わってちゃんと運営しているとか言っていますが正直、全然信用できません(キッパリ!)

不倫サイトを探していると、今でもアシュレイマジソンにたどり着いてしまう可能性がありますが、アシュレイマジソンは絶対に利用しないことをおすすめします。

このブログにも以前アシュレイマジソンの代理店から広告を載せて欲しいと依頼があったのですが丁重にお断りしました。

ちょっと紹介できるレベルではなかったので。。

とにかく、アシュレイマジソンは使わないこと!

大事なとこなんで2回言いました。

婚活アプリのペアーズは既婚者禁止だが・・

ペアーズは言わずと知れた有名婚活アプリで利用者数も多いです。

しかしペアーズはあくまでも婚活サイト。
本来は既婚者の登録は禁止されています。

偽って登録は出来てしまいますが、後で既婚者だとバレると色々と相手に嫌な思いをさせることもあるのであまりお勧めできません。

じゃあなんで候補に上げたかと言うと、ペアーズで不倫相手を見つけたという口コミもちらほらあったのと、意外とペアーズ内に隠れ既婚者が多いからです。

Jさんは、とにかくマメで、私がメッセージを送ると程よいタイミングで必ず返信してくれました。

文章は簡潔で読みやすく、内容も面白い。共通点もある。そして何よりカッコいい?(笑)

私は、すぐにJさんとのやりとりに夢中になっていきました。

そして、何度目かのやりとりの後、Jさんの勤務先が、私の会社とも深く関係している会社であることが発覚!これにより、さらに運命を感じて、盛り上がってしまうのでした。参照元:Jさんとのやりとり2〜pairs編〜

婚活アプリと言いつつも、お互い既婚であることは隠した状態で登録して、ある程度打ち解けてから、既婚者であることを打ち明けて、結果不倫になったというパターンが多いようです。

露骨に不倫したいという目的で相手を探すのは気が引けるけど、「まずは友達から」感覚で相手を探して、結果として不倫になってしまったというエクスキューズは不倫相手探しには必要な要素なのかもしれません。

ペアーズは、女性手動で話が進みがちな仕組みだったり、事実上、男性は課金が必須だったりと、男性にとっては若干難易度高めですが、女性が不倫相手を探すのにはちょうど良いかと思います。

今でも根強いファンが多いmixi既婚者コミュニティー

Facebookやインスタに押され、SNSとしてはオワコンだと言われて久しいmixiですが、意外とmixiのコミュニティーには愛好者が多くいます。

mixiはFacebookやインスタほどオープンじゃなく、秘匿性もあるので、特に不倫などのタブーをテーマにしたコミュニティーには都合がいいという事情があるようです。

「mixiコミュニティー既婚者でも恋愛したい。。」
https://mixi.jp/view_community.pl?id=5510933

特にこのコミュニティーは登録者数8000人以上居て、しかもいま現在でもアクティブに交流がされています。

男性ユーザーだけでなく女性ユーザーもちゃんといるところがポイントです。

ただし、その一方でサクラの存在も否定できません。

mixiで仲良くなっていざ関係が進んできたら、外部の出会い系サイトへ誘導されるという事案も報告されています。

mixiでの相手の同行や過去の書き込みなどはチェックできるので、注意深くみていればある程度は避けられるリスクですが、SNSでの交流リテラシーが低いところっと騙されることになるので注意が必要です。

セカンドパートナー探しのSepa(セパ)は会員数が。。。

Sepaは既婚者が登録可能な出会い系サイトの一つです。

https://www.sepa-fr.com/

このサイトが特徴的なのは、あくまでも不倫相手探しではなく、既婚者の友達を作りが目的というところ。

「セパ」は「セカンドパートナー」の略で、友達以上恋人未満の関係を表しているとのことです。

つまり、肉体関係なしの既婚者出会いサイトというコンセプトです。

最終的には自由恋愛なので、その辺は推して知るべしと言ったところでしょうが、表向きガツガツしてなくて利用しやすいし、不倫というネガティブなイメージも上手くオブラートに包んでくれてる感は秀逸といえます。

そんで実際に登録してみたのですが、残念なことに登録者が非常に少ないのです。

東京エリアで検索(それでも範囲広すぎだけど)してみたところ、アクティブなのはほんの数名でした。。。

これはサクラなどを使っていない正直運営であることの証とも言えますが、流石に少なすぎですww

しかも男性のメッセージ送信は有料で、月額4980円と料金だけは本格的w

それに、登録のための本人確認書類はもちろん、プロフィールの内容まで検閲があって運営から許可されるまでサイトの利用が出来ないようになっています。

安全性を優先したのでしょうがこれはちょっと利便性が悪すぎです。
しかも運営スタッフが少ないのか夜間だと確認が全然進みませんw

正直、今の所使えるサイトでは無いのですが、もっとユーザー数が増えてくれば既婚者向け出会いとしては将来性がありそうでもあったのでちょっと紹介させてもらいました。

一般出会い系アプリ

これが今回テーマの本命です。

婚活アプリでは既婚者の利用は禁止されていますので、原則不倫目的には使えません。

しかし、出会い系アプリでは既婚者の利用は禁止されていません。

出会い系アプリのいいところは男女共に登録者数が多い点です。

大手の出会い系アプリはいくつかありますが、会員数は数百万人以上いて、相手が見つからないということはまず有りません。

後は好みの相手かどうかの問題だけです。

当然、一般の出会い系アプリなので、既婚者も未婚者もいますが、プロフィール検索から既婚・未婚を条件に検索することもできます。

自ら既婚設定をしている人は、相手側も既婚OKという意思表示なので、そういう意味では不要なトラブルは避けられるのも不倫出会いには好都合です。

出会い系アプリは、効率的に不倫相手を探せる唯一の方法かもしれません。

ただし、サクラや業者の存在には注意が必要です。

業者はどこの出会いアプリ婚活アプリでもある程度湧いてしまいます。
有効な対策は、利用者もリテラシーを高めて業者に引っかからないようにすることです。

詳しくはこちらの記事などを参照ください。

関連:業者・援デリ業者ってなに?

サクラについては、始めっからサクラを使っているようなサイトは使わないことで防げます。

サクラを使っているサイトの調査についてはこちらにも随時紹介していますので気になる方は参考にしてください。
関連:出会い系サイトバッサリ暴露レビュー

出会い系アプリで不倫相手を探すには、なにしろ、無名なところでなくある程度名の知れた大手のアプリを使うことをおすすめします。

僕がおすすめする出会えるサイト

世の中いろんなサイトやアプリがありますが、本当に出会えるサイトはありますよ。
当たり前ですが、ちゃんと本物の女性会員がいて、かつ会員数もそれなりに多いサイトを使いましょう。

定番・穴場も含めて、僕も使っていて実績があるサイトをいくつかご紹介します。18歳から利用出来ます。
もし出会い系で失敗した経験がある人は、この辺のサイトを使うことをおすすめします。

メルパラ(meru-para.com)
メルパラ

ここはよく使ってます。レビューはこちら
若い子も多くて、変にスレた子もいないのでやってて楽しいですね。
多分SNS感覚で気軽にできるので、女の子も使いやすいんでしょうね。
メルパラの公式サイトへ

ワクワクメール(550909.com)
ワクワクメール

老舗の出会い系サイトはいくつかありますが、結局ここは使い続けてます。 最新のレビューはこちら
運営がしっかりしてて女性誌とかでも宣伝されているので新人会員も多いです。
プロフ検索・閲覧が無料で検索し放題なのもいいです。
ワクワクメールの公式サイトへ

ミントC!Jメール(mintj.com)
Jメール

昔から使っている僕の定番サイト。よく女の子が集まってます。
首都圏だけでなく地方でも相手がちゃんと見つかるところがいいですね。
街なかでよく看板見かけたりするんで、人集めも頑張っていると思います。
ミントC!Jメールの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。