夏休みなので女子大生と出会い系アプリで出会えるかやってみた体験談

女子大生と出会い

こんばんは!ユージです。

夏って言えば出会いの季節ですよね。

女の子も開放的になるし、街を見渡しても薄着の子が多くなって、否が応にも出会いの気運と体の一部が盛り上がります。

さて、今回のテーマは夏休みの出会い系サイト、マッチングアプリの攻略についてです。

某新潟県知事ばりに、出会い系サイトで女子大生と出会えるか調査してみましたので体験談を交えてご紹介したいと思います。

僕は、ローボールヒッターなので出会い系サイトでも、18歳〜20歳の相手を狙っているんですが、そもそもこの層は学生さんが多いです。

ちなみに大学の夏休み期間っていうのは、8月上旬から9月中旬くらいが普通で、試験とか講義とかの関係で早い子だと7月下旬くらいからだそうです。

って以前、出会い系で知り合った池袋の某大学生の子が言ってました。

僕は大学行ってないので知りませんでしたが、秋口ぐらいまで夏休みなんですね。

つまり、僕のような学生ちゃん狙いの人にとって、夏休みは出会いのベストシーズンということです。

そんなわけで、出会系サイトやマッチングアプリに出没する学生ちゃんに狙いを定めて、夏休みの出会い系サイトの実態調査開始です。

暇な学生さんが湧いていますね

8月1日、夏休み始まりの時期。

まずは、いつも使っているサイトの掲示板を軽くチェック。

年齢を20歳以下に絞り込んでもかなり書き込みが多い印象。
やっぱり、暇な学生さんが湧いていますね。

反応はどうでしょうか。

とりあえず、適当にメッセージ送ってみます。

「毎日暑いね!
よかったらスタバで冷たいアイスコーヒーでも飲もーよ
おごるよ。」

みたいな感じで。

いつもなら20〜30通送ってやっと1通、2通返事がくるくらいですが、さすが夏休み効果。

10通送ったところで3通も返信がありました!

幸先いいじゃないですか

やり取りをした結果、そのうちの一人、大学生19歳のレイちゃんとアポを取ることに成功しました。

顔写真は、事前に交換してましたが、SNOWで動物になった画像だったのと、あまり鮮明ではなかったこともあり、美醜の判断はしづらかったんですが、少なくともデブとかケバいギャルとかではなさそうです。

一瞬、高校生じゃないよな?って思うくらい

期待に胸を膨らませて、待ち合わせ場所の新宿駅JR東口改札前へ。

少し早めについていたのでぼーっと道行く人を見てたんですが、最近の女の子は手足が長くてスラッとした子多いよね。

みんな外人みてーだなぁ。

などと田舎のオサーンみたいなことを考えているとスマホのLINEがピコピコ。

「いま着きました。
服装は、白のシャツにベージュのワイドパンツです。」

改札の方を見回してみると、見つけました。

髪型はやや茶パツのストレートで鎖骨くらいの長さ、芸能人でいうと本田翼みたいなカワイイ系とキレイ系の中間って感じ。

メイクはちょっと大人っぽくしているけど、顔立ちはあどけない感じもある。
一瞬、高校生じゃないよな?って思うくらいです。

「あの、レイちゃん?」

「はい、ユージさんですか。お待たせしてすみません。」

「大丈夫、大丈夫、俺もいま来た所だから。
っていうか高校生じゃないよね?」

「違いますよw大学通ってます。」

「そっか、高校生みたいな顔してるからびっくりしたよ」

「w」

「とりあえず、喫茶店でも入ろうか」

「はい。」

第一印象は、真面目でいい子そう。
僕みたいな初対面のおっさんに対しても丁寧で礼儀正しい対応からも育ちの良さがにじみ出ています。

「勝手なイメージだけど、お嬢様っぽいよね
家にテニスコートとかある?」

「wいえ、ぜんぜん。
普通のサラリーマンの家です。」

「ほんと?こんな服にひらひら付けてないよ。庶民の子は」

「普通にありますよ。安い服ですw」

「そう?あそこのおじいさんは、じいやじゃない?
君のことめっちゃ見てたけど」

「違いますw。全然知らない人ですw」

などと適当に雑談などしつつ、アルタ方面へ向かって適当な喫茶店へ。

え?処女とかじゃないよね

暑いこともあって沢山ある新宿の喫茶店やカフェはどこも人でいっぱいです。
席を取るのも一苦労。

「メッセージに返信くれてありがとうね。
このサイトは結構使ってるの?」

「いえ、最近使い始めたばっかりです。
以前は、写真で選ぶマッチングアプリを使っていたんですが、あまりいい人が居なくて。。。」

「へぇ、今まで誰かと会えた?」

「はい、2人会いました。ユージさんで3人めです。」

「おぉ、スゴイ。じゃあもうヨユーでしょ。」

「いえ・・まだ知らない人と会うのは少し緊張します。」

「だよねー
まあ、冷たいのでも飲んで落ち着いて」

「はい、ありがとうございます。」

「19歳ってことは2年生?」

「いえ、浪人してるんで今年1年です」

「ほぉ、浪人してまで大学入るなんて勉強熱心だね
彼氏とかはいるの?」

「いえ、今はいないです」

「そうなんだ。モテそうなのにね
学校に良さそうな子はいない?」

「あんまり、いませんね。
私、同年代とか年下はダメなんで。」

「まあ、同年代の男って、女の子からみると子供っぽく見えるって言うもんね。」

「はい」

「え?処女とかじゃないよね」

「いえ、違います。
高校のときは付き合ってる人いたんで」

「別れちゃんたんだ。
自分からふったの?」

「そうですね。
っていうか相手が浮気しているのがわかって別れちゃいました」

「あらら。
そしたら、夏休みはどうして過ごしてるの?
出会い系で食いまくり?」

「wそんなことないです。
ほとんどバイトか、あと学校の課題やったりとかです」

「へぇ、偉いね。
でも遊びの予定はなし?
旅行したり、海行ったりとか」

「んー、行きたいんですけどね
今のところは。。。
ユージさんはどうしてるんですか?」

「まあ、ほとんど仕事かな。」

「どんな仕事してるんですか?」

「んー、まあ色々取材して、記事書いたりブログ書いたりするライターみたいな仕事」

「へぇ、取材ってどういうことをするんですか?」

「そうだなー。変わったのだとSMクラブとか、ハプバーも取材行ったよ」

「へぇー」(興味津々)

「そういうの興味あるなら、今度連れてってあげようか」

「ホントですか?行ってみたいです!」

お、意外なところに食いついたぞ
これは脈ありかな。

「レイちゃんは、音楽とかは聞くの?」

「はい、聞きます。好きですね」

「この後時間は?」

「あ、少しなら大丈夫です」

「近くに美味しいケーキとかあるカラオケボックスあるんだけどこの後行ってみない」

「あ、靖国通り沿いの○○ですか?」

「そうそう、行ったことある?」

「いえ、ないです。でも一度行ってみたいと思ってました。」

「じゃあちょっと行ってみようか」

「はい。」

はい、来た!
19歳の女子大生を個室への連れ込み確定です!!

心の中と股間のガッツポーズをさとられないようにさり気なくエスコートしてお店を後にします。

目をぎゅっとつぶって我慢するような仕草が初初しくて逆にいじめたくなる。

歌舞伎町付近に小洒落たカラオケボックスがあって、ここは運営会社がラブホとかもやっててサービスや内装も凝ってるから、一説には連れ込み用に作られたカラオケボックスとも言われてます。

カクテルとかスィーツもかなりレベルが高くて女の子にもウケがいいんで僕もよくここを使ってます。

部屋はソファーにクッションとかおいてあって落ち着ける空間づくりになってます。
しかも、間接照明になってて絶妙に薄暗い感じに設定されてる。

とりあえず、がっつかないように飲み物注文して、さり気なく横に座って乾杯。

距離を近づけて、手を握って反応をみても抵抗する感じはない。
これは行ける!
続いてゆっくり顔を近づけてキスをするも、全然拒む様子もない。

ただ、若干体に力が入っているのか固くなっているのがわかる。
緊張しているのか。
目をぎゅっとつぶって我慢するような仕草が初初しくて逆にいじめたくなる。

こういうことはあんまり慣れて無いんだろうっていうのがわかる。

丁寧にキスをして、唇をなめるようにするとたどたどしく舌を絡ましてきた。

完全にスィッチ入ったのがわかったので、服の上から胸を揉んでみる。

一瞬ビクッとこわばる反応があったが、もう一度強めにキスをすると、ふっと肩のちからが抜けるのがわかる。

胸はそんな大きくは無いが、ハリがあって心地よい弾力感だ。

服の隙間から手を入れておっぱいの直触りを試みる。

彼女がその手首を掴んで抵抗するが、それほど強い拒否反応ではない。

抵抗する手に構わず、ブラジャーの隙間から直おっぱいをまさぐって乳首をさがす。

乳首に指が触れると、「んっ」て小さい声が漏れる。

その間もキスは止めないで、舌を絡ませてどんどん激しくしていく。

次は下を攻めようと太ももの間に手を滑り込ませてみる。

足が強く閉じられてて、片手ではこじ開けるのは難しそう。

むむ、ここへ来てまだ抵抗するか。
でも、焦りは禁物。
ちょっと攻め方を変えてみるか。

「やべー、ティンコがめっちゃ固くなっちゃった。ちょっとさすってくんない」
って言っておもむろにチャックをおろしてアレをとりだす。

一瞬、えっ?っていう反応したけど手を股間へ誘導すると、恐る恐る細くて白い手が僕のモノを優しく握ってくれる。

彼女の手のひんやりした感触が熱くなったアレに程よい快感となって伝わってくる。

もう、辛抱たまらんわー。

この子はちょっとMっぽいんだよね。

ソファに押し倒して、シャツをお腹からめくりあげるて胸をださせる。

抵抗してくる手が邪魔なのででティンコを握らせる。

「レイちゃんがエロいからティンコがヤバくなった!
ちゃんと握ってて!」

とかよくわからんことを言ってみるが、素直に従って握ってくれる。
抵抗しているのになぜかここから手を離さないところがカワイイ。

背中に手を回してブラジャーのホックを外すと、下へずらして両方のおっぱいを露出させる。
小ぶりだがやはり形の良いキレイなおっぱいだ。

口では待ってとか言ってくるが、キスをして口を塞ぐ。

初めにメールしたときから若干感じててたんだけど、この子はちょっとMっぽいんだよね。
なんでついついこっちはSっぽく攻めたくなってしまう。

乳首をベロでちょんちょん刺激を与えるとビクッビクッと反応して面白い。
舐める見せかけてギリギリのところで寸止めしたりすると、なんか辛そうな表情をしててそれがまたS心をくすぐる。

ワイドパンツが邪魔になったので脱がしにかかる。
今度は、それほど抵抗せずにむしろ腰を浮かしてアシストしてくれたのでスムーズに脱がすことができた。

白のサテンっぽいツヤツヤ生地のパンツが眩しい。

依然として足を固く閉じているが、さっきほどの強さは無くなっている。

優しくキスをしながら、首筋とか耳とかをなめてほぐしていく。
すると徐々に太ももの力が緩んできて、股間に手が届く。

パンツの上からもあそこが湿っているのがわかる、パンツを横にずらしてアソコを触ってみるとめっちゃ濡れてるのがわかる。

こんだけいじめられて濡れるって完全ならドMやん!

ちょっと長くなってしまったので、続きは後半で書きます。
乞うご期待!

僕がオススメする「ちゃんと出会えるサイト」

世の中出会えないサイトも多いですが、本当に出会えるサイトはちゃんとありますよ。
当たり前ですが、ちゃんと本物の女性会員がいて、かつ会員数もそれなりに多いサイトを使いましょう。

定番・穴場も含めて、僕も使っていて実績があるサイトをいくつかご紹介します。18歳から利用出来ます。
もし出会い系で失敗した経験がある人は、この辺のサイトを使うことをおすすめします。

メルパラ(meru-para.com)

老舗の出会い系サイトは、ハピメ、ワクワクなどいくつかありますが、僕は結局ここをよく使っています。
運営がしっかりしている印象で、女性誌とかでも宣伝されているので新人会員も多いです。
とりあえず会うなら「今すぐ遊ぼ 掲示板」とかがおすすめです。
メルパラの公式サイトへ

デジカフェ(digicafe.jp)

僕もここはよく使ってます。
若い子も多くて、変にスレた子もいないのでやってて楽しいですね。
多分SNS感覚で気軽にできるので、女の子も使いやすいんでしょうね。
デジカフェの公式サイトへ

ミントC!Jメール(mintj.com)

僕の定番で、ずっと使っているサイト。よく女の子が集まってます。
首都圏だけでなく地方でも相手がちゃんと見つかるところがいいですね。
街なかでよく看板見かけたりするんで、人集めも頑張っていると思います。
ミントC!Jメールの公式サイトへ