出会い系サイトで不正請求や不当請求の被害に会わないために

不正請求

出会い系サイトを登録する事で、アダルトサイトや他サイトに自動登録される事があります。
これは、悪徳業者だから行われる行為ではありません。

しかし、この方法を使って不当請求、不正請求、架空請求などをしてくる業者がいるのです。
こういった行為をしてくる業者を悪徳業者と言いますが、手口は他にも沢山ある為、まだまだ被害者は大勢いらっしゃいます。

基本的に、不当請求や不正請求は、支払う必要が一切ありません。

ただ、やり口に騙されて請求されても仕方がない場合があるので、これだけは注意しておきましょう。

近年の巧妙な手口としては、掲示板で女性を装い別サイトに誘導、登録すると無料特典がついてくるが複数サイトに登録される、固体識別番号を送信させる、個人情報入力ページがある、等々のものが多いようです。

すべて、サイトを閲覧した程度であれば、例え裁判になっても支払うことはありません。
その程度で来る請求関係は、キッパリ放置するようにしてください。

ただし、そのサイトを利用してしまった場合、法外な金額の請求がきてしまいます。

その場合、法外な金額は支払わなくても良いですが、利用相当の金額というものは、支払わなければならないケースがあるようです。

出会い系サイトでは、料金がかかる場合の全てにおいて、正規の方法で規約と記載を義務付けられています。

しかし、悪徳業者の場合、正規とは言えない掲載の仕方、あやふやな表現、リンク先が分かりずらい、こういった方法で記載されている為、大体の人達が見逃してしまう状況にあるのです。

この場合は、正しい表記の仕方にならない為、料金を支払わなくて済む場合もあるでしょう。

ただ、少しでも目にした記憶があり、利用してしまった場合には、少なくとも妥当な請求は間逃れないのです。

恥じらい、世間体、家族などの事を考えると、一般的には泣き寝入りしてしまう状態を確保しておき、もし裁判になっ

ても妥当な料金を請求できるよう、日々計算して運営している悪徳業者。

人の心理を考えた上で警告を出してきますので、絶対に騙されないようにしましょう。

複数のサイトに自動登録されたり、画面上で表示される金額や請求などは、まったくのウソになります。
また、固体識別番号という、いわゆる携帯情報送信だけでは個人情報は掴めません。

問題なのは、個人情報入力ページに書き込んだり、固体識別番号送信によって画面上で表示される内容を信じてしまう事です。

個人情報を入力してしまえば、さらに巧妙な手口で出会い系関連だけじゃなく、他にもお金を吸い出せそうな方法で攻めてくるでしょう。

それに、固体識別番号によって表示された画面を信じてしまい、相手口座に振り込み手続きをしてしまうと、今後も自動引き落とし、ネットならばフィッシング詐欺、これらは決定的となります。

どんな理由であっても、まずは落ち着いて支払いはしない事です。

これとは別に、自動更新や一定期間利用しないと有料に変更など、知らない内に正当な理由で料金を請求してくる、グレーな出会い系サイトもあるので、利用する前にシッカリとチェックして、口コミなども参考に利用する事をオススメします。

僕がおすすめする出会えるサイト

世の中いろんなサイトやアプリがありますが、本当に出会えるサイトはありますよ。
当たり前ですが、ちゃんと本物の女性会員がいて、かつ会員数もそれなりに多いサイトを使いましょう。

定番・穴場も含めて、僕も使っていて実績があるサイトをいくつかご紹介します。18歳から利用出来ます。
もし出会い系で失敗した経験がある人は、この辺のサイトを使うことをおすすめします。

ハッピーメール(happymail.co.jp)
ワクワクメール

老舗の出会い系サイトはいくつかありますが、ここが一番会えます。
運営がしっかりしてて女性誌とかでも宣伝されているので新人会員も多いです。
プロフ検索・閲覧が無料で検索し放題なのもいいです。
ハッピーメールの公式サイトへ

メルパラ(meru-para.com)
メルパラ

ここはよく使ってます。レビューはこちら
若い子も多くて、変にスレた子もいないのでやってて楽しいですね。
多分SNS感覚で気軽にできるので、女の子も使いやすいんでしょうね。
メルパラの公式サイトへ

ミントC!Jメール(mintj.com)
Jメール

昔から使っている僕の定番サイト。よく女の子が集まってます。
首都圏だけでなく地方でも相手がちゃんと見つかるところがいいですね。
街なかでよく看板見かけたりするんで、人集めも頑張っていると思います。
ミントC!Jメールの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。